Proti koncu leta so cvetličarji in cvetličarne v tej državi videti čudovita rastlina: Kaprose.
Spre sfârșitul anului, florarii și magazinele de flori din această țară apar o plantă
Menjelang akhir tahun ini, kedai bunga dan kedai bunga di negara ini kelihatan tumbuhan
Mot slutet av året verkar blomsterhandlare och blomsterbutiker i detta land en magnifik växt:
연말을 향해,이 나라의 꽃집과 꽃 가게는 멋진 식물 Kaprose로 나타납니다. 꽃이 피는 이국적인 아름다움은
Pod koniec roku kwiaciarnie i kwiaciarnie w tym kraju wydają się wspaniałą rośliną: Kaprose.
Metų pabaigoje šios šalies floristams ir gėlių parduotuvėms atsiras puikus augalas: Kaprose. Nors egzotinis
今年の終わりには、この国の花屋や花屋が素晴らしい植物Kaproseに見えます。切り花としてのエキゾチックな美しさは、花瓶の中で長く続き、乾いた手配を飾りますが、私たちの緯度での栽培は容易ではありません。 南アフリカでは、バラは花の女王ではなく、砂糖のブッシュ、ケープとも呼ばれていますが、植物は植物が私たちのバラとほとんど共通していません。ケープ・オブ・グッド・ホープのエキゾチックな美しさは、南半球に夏がある年末に向けて、華麗な花を披露します。 ProteenはKapfloraに属する常緑樹です。種によっては、1〜10mの間で高くなる. 花、その アザミ、 30センチの高さになる - 彼女は花屋で追求されているのも不思議ではない。 Kaprosenは非常に多様な形と色を持っています。花の不思議のためのクラシックな色はピンクと赤ともちろん白です。また、黄色やオレンジ色のトーンも表現されています。王の岬 (Protea cynaroides) インクルード 最高3メートルまで成長し、 南アフリカの紋章を様式化された形で飾り、同時に国の国の花です。植物はそこでは非常に一般的です、庭だけでなく野生でもあります。誰が長い旅を取るか、カペセン
No final do ano, floristas e floriculturas neste país aparecem uma magnífica planta: o
Ku koncu roka sa kvetinárstvo a kvetinárstvo v tejto krajine zdajú byť nádhernou rastlinou:
map